FC2ブログ

ハルナ専用 いーはえむしいのじじょうS

光の花束 2009.5.27 in store

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春奈さんお誕生日会レポ リベンジ

2007年12月15日

春菜さんのお誕生日パーティーに参加させていただきました。

今回が初めて参加です。

開場の10分前くらいに開場である「妖精の峪」さんの前に行くと

ファンの方が何人もいらしてました。

当日は別件で友人達とと会っていて、その友人もお店の前まで付き合ってくれました。

「あの方はよくイベントで見かける方だよ。 お話はしたことないけど。」

なんて話をしていると開場となりました。

友人達と別れ、お店の中へ。

受付で席の場所を書いた紙をいただきました。

1階席と2階席に別れていて、おいらは1階席。

9人テーブル、4人テーブルなど色々とある中で、おいらは2人テーブルのようです。

春菜さんにチャットでうかがっていたのですが

席は鳥かごのかっこうをした半個室

自分の席を探しあてると、すでに同じテーブルの方がいらっしゃいました。

「よろしくお願いします。」

「Mといいます。」

(ハンドルネームですが、お名前を出していいのかわからないのでイニシャルで)

席に着こうとすると、向かいのテーブルの方がいらして

「くるみパン。さんですね。 よくお名前はお見かけします。」

と話しかけてくださった方が。

先ほど「よくイベントで見かける方」と話していた方でした。

「aと申します。」

「あ! よくお名前をお見かけします」

「ところで何で私の名前を知ってるんですか?」とおいら

「(テーブルの上の)それで・・・」

そこにはマグカップを持ち帰る用の箱に春菜さんの直筆で「くるみパンさま」の文字が。

「ああなるほど・・・ ニュータイプなのかと思いました。」と言うと

「キロロロリン♪」とaさんが反してくださいました。

周りが話しやすい方でよかった。 そして最初から声をかけていただけるとは。

やっぱり春菜さんのファンの方はいい方ばかりだなぁ。

Mさんとしばらくお話をさせていただきました。

同じテーブルの方が話しやすい方でよかった。

Mさんはおいらが席についたときにコートをお脱ぎになって

下には(男性用の)チャイナ服を着ていらっしゃいました。

「これでツっこんでもらおうと思いまして」

うん。こういったノリの方が同じテーブルでよかった(笑)

開演前の注意事項の後に、春菜さん登場

しかし・・・

おいらの目前にはクリスマスツリーが

視界の70%がクリスマスツリーで

残りの30%が春菜さんです。(涙)

そんなときにMさんが「もっと前に出ても大丈夫ですよ。」

と気を使ってくださいました。

いい方だ・・・。

春菜さんのご挨拶が始まって

「今朝、ママが『ママにとって、春菜はなによりの誇りだよ』って言ってくれました。

同じように、私にとってみんなが誇りです。

昔から応援してくれた人も、最近注目し始めてくれた人も、ありがとう。

みんながいるから、今の私がいるんです。今日は少しでも、日頃のお返しをさせてくださいね」

そんな挨拶をされたら、こっちだってジーンと来てしまいますよね。

マジでウルっと来てしまいましたよ。始まりの挨拶なのに。

ご挨拶の後に春菜さんが各テーブルを回ります。

2階席からとの事なので うちらのテーブルにいらっしゃるのはだいぶ後なのかな?

春菜さんお手製のドリンクメニューを見ながら何かを頼もうかとMさんとお話をする。

その中でおいらがすごく気になる名前のカクテルが

「ラブポーション」 惚れ薬として用いられる三色スミレ

最初にメニューを見たときからすごく気になっていて

Mさんの「頼んでみてくださいよ」と一言で勢いで頼んでしまいました(笑)

「では恒例のセレモニーに移らせていtだきます」

でロウソクの立ったケーキが登場

「みなさんでハッピーを歌ってください」で春菜さんが

「いいかい 失敗もあるってことを考えてくれよ。 ダメだったらもう1回だからね」

「せーの」

「・・・・・・」

「あれ?」

「もう一回 せーの」

「ハッピーバースデー トゥーユー」

しかし みなさん 「ディア」の後になんと言えばいいのかわからずバラバラに

「じゃあ 春菜さん で統一ってことで」

で、今回は最後まで歌い終わって 春菜さんが フーッ

拍手のあとに皆さんで「おめでとうございます。」

ここでお店からプレゼントということで

小さなハート型のバルーンに先ほど撮影したらしい春菜さんの写真がプリントされていて

それが棒の先につぃたもの。 ちょうど魔法少女の魔法の杖みたいなカンジです。

「このお店でお誕生日をやると こういったプレゼントがあるそうです。」

としっかり宣伝&アピールをされていました。

春菜さんはそれがお気に入りだったようで 今度はそれを振りながら各テーブルをまわります。

そうそう お料理ですが

サーモンと・・・鶏肉かなぁ?の前菜のお皿が最初に出て

続いてサラダ シーザードレッシングがかかっていました。

そして 鶏肉のトマト煮

どれもおいしくて メインの鶏肉はお箸で切れるくらいに柔らかかった。

ついに春菜さんが近くのテーブルまでいらっしゃいました。

段取りを見ていたら

最初に席の方のみでグループ写真を撮って、次に春菜さんが入って撮って

そして春菜さんがテーブルに入ってお話をするという形でした。

うちらのテーブルは壁に面しているために

3人がやっと座れるスペースです。

たぶん二人の間に入ってくださるだろうから

めっちゃ近いやん!

周りのテーブルの方たちはピンクのサイリウムを用意されていて

春菜さんがテーブルにいらしたら、光らせてお迎えをしていました。

Mさんんも持参されていて「よろしければ」と1本いただきました。

そして、ついに春菜さんが我々のテーブルに

「おじゃましまーす」で記念写真

春菜さんが我々の座っている真ん中にしゃがんでくださって

おいらたちは春菜さんの両側でサイリウムを光らせたのですが

なんか春菜さんの頭の上だったような気がして

「絶対ツノが生えているような気がします」といったら

「ピンクにツノならいいや」と反してくれました。

春菜さんが席につかれて乾杯をして「おめでとうございます」

「何を飲まれているの?」

Mさんは「普通にシャンパンを」

おいらは「ラブポーションです。 なんか名前が気になって」

「あー あったよね 何味なの? オレンジ?」

「いや なんか飲んだことあるんだけど・・・」

「でも柑橘系の味なんだよね」

今思うとパッションフルーツなんだけど けっこうテンパってたなぁ・・・。

春奈さんが 今回撮りおろした生写真のお話なんかをしてくださった後に

「お二人は何を話されていたの?」

「いや 何を話そうかみたいな話を」とMさん

「じゃあ 打ち合わせの成果を見せてごらん」

「いや それよりこの服装でツッこまれると思ったんですが」とMさん

「あ・・・ それなら先ほど本物を着た方が」と春菜さん

「台湾からの留学生さんで 本物のチャイナ服を着ていらして」

二人で絶句していると

「そろそろお時間なので・・・」とスタッフの方が

次のテーブルへと移られる春菜さん

「なんか不完全燃焼だ」とMさん

「まさか 本物がくるとは」

「次の機会もきっとありますよ」とおいら慰める。

その後、その留学生の方がこちらまでいらして本物を見せてくださいました。

そうしていると デザートのチョコレートケーキが運ばれてきて

お茶も運ばれてきたのですが

ここで予想外の展開で、そのお茶が入れられたカップが

今回のお土産のマグカップでした。

全てのテーブルを回られた春菜さんが中央に戻って

「マカップがまだ20個ほど残っているのだけど、ほしい方はいますか?」

「1つ 千円でもいいかなぁ・・・・?」

ほぼ全員が手をあげる

「やっぱりそうだよね。 じゃあみんなでジャンケンで」

最初に勝ち残った方が19名いらして

「買ったけどお金を取ってごめんなさい。」

「でもなんだか このままいったらさぁ」

「次は300万円の壷なんだけど・・・・ とかありそうじゃない」

笑ってしまった。

最後の1つを購入される方も再びじゃんけんで決まり

お開きの時間がせまってきました。

最後に春菜さんがご挨拶をなさって

「お誕生日会ってある程度の年齢になるともういいやって方もいるけど」

「私はこれからもこうしてみなさんとお誕生日会を続けていきたいし」

「いつもこのお誕生日会でありがとうの気持ちを伝えていきたいです。」

「ここがよかったよ とか ここはもう少しこうしたほうがよかったんじゃない とか」

「色々と教えてください」

「これからもみんなで作っていくお誕生日会にしましょう。」


なんだか 最初と最後の挨拶を聞いていたら

すごく純粋でやさしい春菜さんの気持ちに感動してしまいました。

世の中は悲しいニュースややりきれないニュースがあふれていて

日常ではムカツクこともあれば、カチンとくることもたくさんあるけれど

日々忘れてはいけない こころの隅に置いておかなければいけないことを

思い出させてくれたように思います。

これからも 春菜さんの声でお話で元気をもらいたいので

変わらず応援していこうと改めて思いました。

最後は出口で春菜さんが見送ってくださって

そこでもちょっとお話が出来たので

「今日はとても楽しかった。」

「ごめんなさい 今日のチャットは参加出来ません。 また来月に」と言ったら

「大丈夫ですよ。 今日はゆっくりなさってください。」

と、やさしいお言葉をいただきました。


お店は地下にあったので地上に上がり扉を出たら・・・・

なんだか いきなり現実に引き戻されたようの思います。


とても手作り感が出ていて、お友達のパーティーにお呼ばれしたようで

肩の力をぬいて参加することができました。

あっというまの楽しい時間でした。

また来年も参加できることが出来れば、必ず参加したいと思います。


スポンサーサイト

Comment

 

いい誕生日会だったようですね。
こちらもあったかい気持ちになりましたhttp://blog102.fc2.com/image/icon/i/F9C6.gif" alt="" width="12" height="12">
それからサイリウム…良かったですねhttp://blog102.fc2.com/image/icon/i/F9C8.gif" alt="" width="12" height="12">
  • posted by バルスキ~ 
  • URL 
  • 2007.12/17 19:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

>バルちゃん ごきげんよう。

思い出に残る素敵なお誕生日会でしたよ。

やっぱりサイリウムは使う場所を考えないとですね(笑)
  • posted by くるみパン。 
  • URL 
  • 2007.12/18 01:53分 
  • [Edit]

ステキですね^^ 

いいなあ。
他ではありえないパーティーですよねv-238
楽しそう^^
春菜さんって、優雅で、おしゃれで、思いやりに溢れたステキな方ですね。
来年も参加できますようにv-238
  • posted by ひよこちゃん 
  • URL 
  • 2007.12/19 14:04分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ひよこちゃん ごきげんよう

春菜さんがおっしゃるように 春菜さんのお誕生日は
「お誕生日おめでとう」 ではなく 「お誕生日ありがとう」
感謝の気持ちと、こだわることに関しては妥協を許さない彼女の気持ちが
めいっぱい詰まった、本当に素敵なパーティーでした。
  • posted by くるみパン。 
  • URL 
  • 2007.12/19 23:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

くるみパン。

Author:くるみパン。
FC2ブログへようこそ!

覗きにいくのだ!!

2009.05.27 in store

ゆかな*はるなサポーター

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。